2022年12月16日

2022年12月16日〜12月18日 19th 書 BEER Osaka

19th 書 BEER Osaka

202212beer.jpg

萱 のり子、小林 真由香、北田 創
藤井 美和子、富川 展行、櫻井 佑美



2022/12/16(金)〜12/18(日)
12:00〜19:00(最終日は、17:00まで)
※入場は終了時間の30分前まで
展示会場:[89]画廊 展示室1・2・3


 BEER展は、「BEERのこころ」(=あちこちに美を見いだして(Beauty)、表現の可能性を探り(Expression)、お互いにその芽を育みたい(Education)。
一人ひとり楽しみながら取り組んで、新しい明日を創っていこう(Recreation)。)を胸に、日々「書」と向き合うメンバーによるグループ展です。
昨年は、BEER展にとって“新”たな一歩を踏み出したいという思いから、「新」をテーマに活動してきました。
今年は、昨年踏み出した一歩からさらに前へと進んでいくために、「奔」というテーマを掲げることになりました。
「奔」には「勢いよくかける」「はしりまわる」「思うままにする」という意味があります。
それぞれのメンバーが、新しい表現の方法を探して走り回り、挑戦し続ける姿をご覧いただけると幸いです。

■作品展示
 作品展示は、カレンダー作品、古典臨書、個人作品という3つの柱で構成しています。
カレンダー作品のテーマは、全体テーマにちなみ「東奔西走」とし、世界中でおきた様々な出来事をもとにして制作しました。
古典臨書の展示は昨年度から始めた取り組みです。
メンバーそれぞれが古典をひとつ選んで全臨に挑戦し、その取り組みの様子をファイルにまとめました。
個人作品は、このような臨書の取り組みやそれぞれの日々の学びを還流させることを目指して制作しました。

■エデュケーション(授業実践報告)
 今回のエデュケーションでは、指導者の学びと学習者の学びの還流を意識した授業実践を行いました。
取り扱う題材を授業者がどのような視点から切り取っているかということにも注目していただきたいです。
会場では、各自が検討・実践した内容をパネル展示にて報告します。
書写書道教育に携わる方も、そうでない方も、授業を受けたつもりで楽しんでいただけると幸いです。












posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2022年12月