2022年10月19日

2022年10月19日〜10月24日 一瀬大智 個展 「空をなでる」

タニマチPurple Line ギャラリー賞
一瀬大智 個展
「空をなでる」

202210ichinose.jpg


2022/10/19(水)〜10/24(月)
14:00〜19:00(最終日は、18:00まで)
展示会場:プチホール


【作家プロフィール】

一瀬大智

奈良生まれ

個展
2022「波を紡いで」 Gallery Blau Katze (大阪)
2021 「明るみをこぐ」 ギャラリーサイハテ (兵庫)
2020 「あおのつれづれ」 Gallery Blau Katze (大阪)

レジデンス
2021 「Artist in Hibernation / アーティストの冬眠@信州」辰野町滞在 (長野)

アートフェア
2022 「SICF23」
2022(’21) 「BAMA Busan Annual Market of art 2022」 (釜山)

景色を拾うように軽いタッチで、風景をモチーフにした絵画を制作。
風景という誰しもが目にしたことがあるモチーフに置き換えて、人物や人工物があまり入り込まないイメージに描く。


コンセプト

古都・奈良で生まれる。
古墳や遺構・寺社仏閣が多い環境で過ごし人の痕跡が残ったモノへの愛着や自然との関係性に関心をもつ。

風景という人々が普遍的に目にするものをモチーフとすることで

内面性を風景に置き換えつつコミュニケーションがとれるのではないかと考え、日常の個人的な出来事や仏教などの思想への興味を、風景という形にして画面に定着させている。

 ichinose1.jpg













posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2022年10月